【派遣女子・どうして更新されないの?】内職がばれて退社したゆとり世代、ライターとして独立するも稼げないから派遣へ~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】内職がばれて退社したゆとり世代、ライターとして独立するも稼げないから派遣へ~その2~

かつては自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいという女性たちに支持された派遣という働き方。今回は、都内で派遣社員をしている二村恵子さん(仮名・26歳)にお話を伺いました。

東京都江東区で生まれ育った恵子さんは、倉庫の物流センターに勤務していた父と、仕出し弁当の調理をしていた母、6歳と2歳年上の兄の5人家族で育ちました。現在も実家のある団地で、両親と暮らしています。恵子さんは、高専に通っていた一番上の兄の影響で、小学生の頃からパソコンやネットに親しみます。高校に進学すると、周りとうまく馴染めず携帯の課金制ゲームにはまってしまいます。大学では、パソコンやネットが好きという特技を生かせるように、芸術系の学部に進学。デザインや映像編集の基礎などを学び、学祭などでもイベントを企画するなど、自ら発信することで自信をつけていきます。

将来的にはフリーランスで活動したいと考えていた恵子さん。ネットサービスのノウハウを学ぶために、就職をしようと考えます。

「周りはテレビ局とか映像制作の会社を受けている人も多かったのですが、これからはウェブだと思ったので、コンテンツサービスを提供しているIT企業を受けまくりました。職種とかあまり考えず、とりあえずエントリーしていました。その時に、自分のSNSのアカウントのフォロワー数や、ずっと続けているブログをアピールしました」

 

就職したゲーム制作会社では、プロデューサー職も、事務職もすべて総合職として入社します。

「ゲーム開発を行なうプロジェクトチームに配属されました。毎日社内外のミーティングが3~4件あるような感じでした。基本的には裏方で、会議室の予約や、資料の準備、会議の議事録の作成など、実際のゲームに関わる業務ではなく補佐の作業でした」

大学では、業務で使えるようなオフィス系ソフトの動作を学ばなかったため、仕事で苦戦します。

「会議に出席するメンバーの資料を、ホチキス止めができるコピーのやり方で準備するのですが、原稿の入れ方を間違えてしまい、20部近く破棄することになって怒られました。PVなどの横型のグラフも、エクセルからグラフ表示にして1枚にプリントをするというのがうまくできず、最初の頃はいろいろ失敗しました」

チーム全体を俯瞰で見られるようにという配慮で、事務を任されていましたが、次第に不満が募ります。

「ゲームのシナリオや、リリースイベントなどの業務に興味があったのですが、在職中は事務に近い仕事が主でした。プロジェクトチーム内での、全員分の勤怠の入力チェックや、評価シートの提出をまとめたりと、ゲームの業務に関係ないことが多くて“このまま”この企業にいても、成長できないかも“と感じました」

入社して、2年目になるとルーティンワークに慣れてきます。その頃から、ライターの副業を始めた恵子さん。

「業務時間中に合間を見て、簡単な文章とかを書いていたんです。ちょうど、クラウドソーシングのサービスが流行り始めた時期だったので、副業としてまとめ系の文章を書いたりしてました」

就業中に、内職をしていたことがばれ会社に居づらくなって退社…

1 2
アラサー アラフォー セカンド アプリ 恋愛講座 不倫 貧困女子 美人探偵 恋愛 占い iPhone 恋愛運 派遣 結婚 金運 運勢 時短 浮気事件簿 派遣女子 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!