【派遣女子・どうして更新されないの?】内職がばれて退社したゆとり世代、ライターとして独立するも稼げないから派遣へ~その1~

【派遣女子・どうして更新されないの?】内職がばれて退社したゆとり世代、ライターとして独立するも稼げないから派遣へ~その1~

パートやアルバイトというような非正規雇用が増え続けている現代。いわゆるフリーターと呼ばれているアルバイトやパート以外に、女性に多いのが派遣社員という働き方。「派遣社員」とは、派遣会社が雇用主となり派遣先に就業に行く契約で、派遣先となる職種や業種もバラバラです。そのため、思ってもいないトラブルも起きがち。

自ら望んで正社員ではなく、非正規雇用を選んでいる場合もありますが、だいたいは正社員の職に就けなかったため仕方なくというケース。しかし、派遣社員のままずるずると30代、40代を迎えている女性も少なくありません。

出られるようで、出られない派遣スパイラル。派遣から正社員へとステップアップできずに、ずるずると職場を渡り歩いている「Tightrope walking(綱渡り)」ならぬ「Tightrope working」と言える派遣女子たち。「どうして正社員になれないのか」「なぜ派遣を選んでいるのか」を、彼女たちの証言から検証していこうと思います。

☆☆☆

今回は、都内で派遣社員として働いている二村恵子さん(仮名・26歳)にお話を伺いました。明るめの茶髪のボブに、黒のノースリーブのカットソー、ダメージジーンズに、銀ラメのスニーカーを合わせた着こなしが、若々しい雰囲気。はっきりと描かれた眉に、黒目が大きく見えるコンタクト、束感のあるたっぷりと塗られたマスカラ、オレンジ色のグロスが、意志が強そうな印象を受けました。個性的なファッションやメイクですが、参考にしているのは一般人のインスタや、動画だそう。「最近は、ネット動画でメイクのやり方を研究するのが趣味です」と語る彼女。

現在は、ウェブを中心としたサービスを提供しているIT企業で、コンテンツプロデューサーとして働いています。「一度、フリーランスになろうとして失敗して、派遣で働いているんです」

恵子さんは東京都江東区で生まれ育ちました。倉庫の物流センターで働いていた父と、仕出し弁当の店で調理を担当していた母、6歳と2歳年上の兄の5人家族です。

「末っ子だったので親や兄弟からも可愛がられました。団地住まいで裕福ではなかったのですが、一番上の兄が保育園にも母親と一緒に迎えに来たり、出かける時はいつも家族一緒で仲が良かったです」

恵子さんは幼いころから、パソコンやネットに興味があったといいます。

「子供の頃から、兄と一緒に過ごすことが多かったので、元々は外で遊ぶのが好きな活発な子でした。おもちゃとかも、男の子用のおさがりで遊んでいたりしていました。一番上の兄が高専に進学したので、家に使わないパソコンが置いてあったのがきっかけですね。小学校の時から、パソコンでネットを見たりしていました」

大学生活のリア充アピールで、ネットで承認要求を満たす日々。

1 2
不倫 派遣女子 浮気事件簿 美人探偵 恋愛講座 iPhone 金運 アプリ 派遣 結婚 貧困女子 占い アラフォー 時短 恋愛運 運勢 婚活 恋愛 アラサー 占星学
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!