50歳まで結婚しない“生涯未婚”の傾向……「結婚したくない」のではなく「出会いがない」のが要因!

50歳まで結婚しない“生涯未婚”の傾向……「結婚したくない」のではなく「出会いがない」のが要因!

日本政府では人口の統計を調査するとき、50歳の時点で一度も結婚していない人を「生涯未婚」とし、その割合を“生涯未婚率”として換算しているのをご存知でしょうか。最新の2017年に発表された「国勢調査」(2015年データ)によると、生涯未婚率は男性23.37%で、女性14.06%だそう。この数値は過去最高となっているそうですが、なぜ結婚をしない人が増えているのでしょうか?その背景を「パートナーエージェント」が行なった「結婚観」に関するアンケートデータをもとに分析してみたいと思います。

生涯未婚率は上昇しているのに、結婚願望も年々上昇傾向に

まず生涯未婚の人は結婚を「しない」のか、それとも「できない」のか?同調査では新社会人を対象に「結婚したいかどうか」を問うアンケート調査を、過去数年にわたって行なっています。「結婚したい」と回答する人は、やはり年々減っているのでしょうか?結果は次の通りです。

 

  • 「結婚をしたい」と回答した新社会人の割合の推移

2012年 結婚したい……79.3%、結婚したくない……20.7%

2015年 結婚したい……85.0%、結婚したくない……15.0%

2017年 結婚したい……91.8%、結婚したくない……8.2%

2018年 結婚したい……95.9%、結婚したくない……4.1%

 

生涯未婚率は過去最高を更新しているにもかかわらず、結婚願望は2012年以来右肩上がり!つまり生涯未婚の人は、結婚を「したくない」わけではないのです。特に最近の2018年では「結婚したい」人が95.9%と、かなりの高割合となっています。

 

結婚していない人は運命の赤い糸を自ら切っているわけでなく、絡まっているだけ?

1 2 3
金運 派遣 結婚 不倫 恋愛 派遣女子 婚活 アラサー iPhone 運勢 貧困女子 セカンド アラフォー 占い 浮気事件簿 アプリ 恋愛講座 恋愛運 時短 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!