13部門にノミネートされてアカデミー賞を席巻、なるか!?映画『シェイプ・オブ・ウォーター』

13部門にノミネートされてアカデミー賞を席巻、なるか!?映画『シェイプ・オブ・ウォーター』

今年のアカデミー賞で13部門にノミネートされた映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が3月1日に公開されました。『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が描くのは、声を失くした孤独なアラフォー女性のイライザと、異国からやってきた〝彼”との種族を超えた真実の愛の物語。来日を果たしたギレルモ監督を直撃!この幻想的なダーク・ファンタジーに込められた想いを聞きました。

『シェイプ・オブ・ウォーター』(配給:20世紀フォックス映画) ●監督:ギレルモ・デル・トロ ●出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ、オクタヴィア・スペンサーほか ●3月1日(木)より全国公開 (c)2017 Twentieth Century Fox

【あらすじ】
1962年、冷戦時代のアメリカ。幼少時のトラウマから声を出せないイライザ(サリー・ホーキンス)は、
アパートに一人で暮らし、小さく完結した世界で孤独に生きていた。友人といえば掃除婦の同僚であるゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と、隣人で同じように孤独な画家のジャイルズ(リチャード・ジェンキンス)だけ。ある日、彼女の勤務先である「航空宇宙研究センター」に奇妙な生き物(ダグ・ジョーンズ)が運び込まれる。その姿を目にしてイライザは一瞬で心を奪われ、2人はやがて心を通わせて絆を結ぶ。しかしエリート軍人のストリックランド(マイケル・シャノン)は〝彼”をソ連に対抗するための実験に利用しようとする。それを知ったイライザは、彼を逃がそうとするが…。

ギレルモ監督は、通好みのオタク!?

メキシコ生まれのギレルモ・デル・トロ監督は1993年に吸血鬼ホラー『クロノス』で長編デビューした知る人ぞ知る、通好みの監督でした。1997年の『ミミック』であっという間にハリウッドへ進出しますが、緻密な細部を凝縮したダークで幻想的な映像、的確にツボをつき暗黒の気配を漂わせるストーリー、いかがわしさと絶望的な哀しみが共存する世界観は一部に熱狂的ファンを生みます。自ら日本の漫画や特撮映画が大好き!なオタクを公言。怪獣映画、アクション映画、吸血鬼モノ、ホラー映画と、ときに「たかがジャンル映画」のフリをして、ジャンル映画の枠を軽~く超えた高密度の作品を連発し、一躍スター監督の仲間入りを果たします。

来日を果たした、ギレルモ・デル・トロ監督。

2006年の『パンズ・ラビリンス』ではアカデミー賞で撮影賞、美術賞、メイクアップ賞を受賞。2013年には菊地凛子、芦田愛菜も出演したSFアクション『パシフィック・リム』にはロボット愛を惜しみなく注いで、メジャーな大作映画の監督としても存在感を示します。その他『カンフー・パンダ2』『カンフー・パンダ3』や『長ぐつをはいたネコ』でアニメ映画の製作総指揮をしたり、脚本家としてクレジットされたり、映画づくりに幅広く才能を発揮。そんな彼が幼少期から撮ることを熱望した映画が、『シェイプ・オブ・ウォーター』なのです。

1 2 3


結婚 アラサー 金運 占い アラフォー 運勢 その1 婚活 貧困女子 アプリ 浮気 セカンド キャリア 恋愛運 恋愛講座 浮気事件簿 美人探偵 不倫 恋愛 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。