私の身体で子供は産める!? あなたの「妊娠力」をチェック!

私の身体で子供は産める!? あなたの「妊娠力」をチェック!

森三中の大島美幸さん(34歳)の「妊活宣言」で話題になりましたが、今はシングルという女性でも気になる「妊活」。将来、自分の身体で子供は産めるの?と思ったら、まずはあなたの妊娠力をチェックしてみて! 身体の機能、生活習慣、ライフスタイルの3つの項目に答えながら、あなたの身体を見直しましょう!!

「妊娠力」チェックテスト ~当てはまる項目をチェックしてみましょう~

①子宮・卵巣機能編
□月経周期が25〜40日ではない。また不規則である
□月経は毎月あるが、量がとても少ない
□月経時に大量に出血する。あるいは塊で出血することがある
□不正出血がある
□月経痛がひどい
□月経前、月経中以外でもお腹や腰が痛むことがある

⇒1つでもチェックが入ったら婦人科を受診

②生活習慣病編
□健康診断で貧血を指摘された
□健康診断で血圧が高めと指摘された
□健康診断で血糖値が高めと指摘された
□BMIが25以上ある
□母親が妊娠中に血圧や血糖値の管理を受けていた

⇒1つでもチェックが入ったら内科か婦人科を受診

③ライフスタイル編
□体重の増減が激しい
□極端なダイエットをしたことがある
□毎晩のお酒がやめられない
□タバコを吸っている
□お風呂はシャワーですませることが多い
□1日3食でない。特に朝食を抜くことが多い
□ストレスをうまく発散できない
□ほとんど運動らしいことをしていない

⇒複数にチェックが入るかもしれませんが、1つでも入ったら要改善

高齢妊娠ほどリスクが高まる。定期検診を受けて!

 婦人科検診は、毎年受けましょう。一般には子宮頸けいがんの検査を受け、できれば一緒に経膣エコー(超音波)検査(費用は5000円ぐらい)を受けるといいでしょう。不妊の原因になる子宮筋腫と子宮内膜症の早期発見につながります。また、「AMH検査」で卵巣年齢を知るのも、最近の妊活の新常識になりつつあります。卵巣年齢には個人差がありますが、平均するとAMH値は37~38歳からカクッと下がると言われているのです。平均値より低いから妊娠できないというわけではありませんが、卵巣年齢を知っていれば、より自分に合った妊活ができると思います。
 また、普段の食生活でも注意が必要です。添加物の多い食品、揚げ物やスナック類はなるべく避け、糖分の摂りすぎも×。血糖値が高いと糖尿病をはじめ生活習慣病にかかりやすい体質になって、妊娠しにくくなるんです。
 もちろんタバコはNG。喫煙者からはできるだけ離れるくらいの意識が必要です。お酒は妊娠した時、やめられる程度の依存度だったら問題なし。何でもガマンすると、ストレスになってかえってカラダによくないですから、ほどほどに自己管理をしましょう。

「今日から始めよう! 妊活習慣9」はこちら▶

≪アドバイザー≫
浜松町ハマサイトクリニック院長・吉形玲美先生
1997年東京女子医科大学医学部卒業。著書に『パートナーと考える出産 妊活バイブル』

 

 


恋愛講座 キャリア 恋愛運 不倫 浮気 アラフォー 美人探偵 貧困女子 運勢 占い 結婚 浮気事件簿 恋愛 アプリ 時短 その1 アラサー セカンド 婚活 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。