「死にたい」と思ったら、今すぐ神社にGO!神様に好かれる正しい参拝のススメ

「死にたい」と思ったら、今すぐ神社にGO!神様に好かれる正しい参拝のススメ

恋愛、人間関係がうまくいかない、仕事もイマイチ、人から言われた嫌なことがグルグル頭を巡って気持ちが落ち込み、思わず「死にたい」とポロリ……そんな「負のスパイラル」を感じたら、神社にお参りに行った方がいいというのは、霊能者であり人気占い師として、さまざまな経営者や芸能人から信頼されている流光七奈先生。著書『ダンナさまは幽霊』(イーストプレス)も大好評発売中。詳しくはコチラをチェック!

「神社の鳥居をくぐると、あなたについている“憑き物”が落ちます。神社が砂利敷きになっているのは、足音がする生身の人間や生き物しか入れないからなんですね。幽霊は足音がしませんから、鳥居をくぐれないのです。それに神社は清浄なパワーにあふれています。心身についた穢れを落とし、パワーをチャージする意味でも、神社に行くことをお勧めします」

でも、参拝にも作法があるようで……正しいお参りの方法はあるのでしょうか?

「よく、参道の真ん中を歩いてはダメ、手水場でのひしゃくの正しい使い方など、さまざまなルールが言われていますが、あれは人間が作った作法なのです。それよりも大切なのは、神様を敬う気持ち。そこでお勧めしたいのは、神様にアポをとってから神社に行くこと。すると神様に気持ちが伝わり、より効果的です。アポの取り方は簡単で、心の中で“〇月〇日にお参りに伺います”などと心の中で唱えてから参拝に行くだけ。感覚的には、“偉い人に会いに行く”という感覚で神社に伺うことが大切です」

とはいえ、神様は寛大。ノーアポで行ってお願い事をしても聞いてくれるけれど、事前に約束をすると神様も準備をしていてくれるのだそうです。

「お参りの時は、自分の住所、氏名、年齢、お願い事を具体的に心の中で唱えること。縁結びなら相手の名前と生年月日、トラブル解決を願うなら、相手の会社の名前、担当者などを神様に伝えてください。神様とはいえ、全てがお見通しではありませんよ」

年内に神社に行っておくと、初詣以上の大きな御利益が!?

1 2


浮気 アラサー 時短 不倫 美人探偵 キャリア 占い 婚活 その1 金運 アラフォー セカンド 運勢 恋愛運 恋愛講座 貧困女子 恋愛 浮気事件簿 結婚 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。