【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その1~

【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その1~

社会人の2人に1人が転職する時代。総務省の労働力調査でも2016年の転職者数は306万人。7年ぶりに300万人台の大台に上がったとニュースになり、これからも転職人口は増加予測。
そこで本連載では、いい転職をした女性と、悪い転職をした女性にお話を伺い、その差は何かを語っていただきました。

瀬田志保さん(仮名・37歳・神奈川県出身)
●転職回数……1回(小売店→レストラン運営会社)
●転職した年齢……30歳
●年収の変化……500万円→350万円
●学歴……都内のFランク大学卒

Fランク大学の就活事情は、かなり厳しかった……

中堅の県立高校を卒業してから、いわゆる「Fランク大学」に進学しました。小さい頃からそこそこ頭がいいと言われていたのに、みんなが名前を知っている大学に合格しなかったのはショックですね。それでも首席で卒業すればなんとかなるかな……と思っていましたが、そんなに現実は甘くない。100社受けて、内定が出たのは家電量販店と、大規模小売店の2社だけでした。周囲の友だちは家業を継ぐ人がほとんどだったし、「一生バイトでいい」という人も少なくない。東証2部上場以上の企業に受かったのは、数人しかいませんでした。

新卒女子が2つのお店の店長を兼任し、2週間で4キロ痩せる

就職した生活用品や雑貨の小売業は、正社員採用でしたが、研修もそこそこにいきなり現場で、東京郊外にある2店舗の店長を任されました。やることが多すぎて、店舗に泊まり込むこともあり、2週間で4キロ痩せました。一応、社員用のマニュアルはあるのですが、感覚的に仕事を覚えなくてはならない部分が90%以上ですからね(笑)。
仕事に慣れず苦しむ私を、主婦パートの人が助けてくれたのでよかったのですが、そうじゃなかったら辞めていたと思う。同期の中でも上から目線で社員風を吹かせる人は、パートさんに無視されて、仕事が回らず辞めていました。
学生バイトさんや主婦パートさんが、PCを使い商品の発注、返品処理、荷受け、シフト管理、電話対応を行ない、店舗業務である品出し、レジ打ち、荷受、掃除、賞味期限チェック、商品案内、クレーム処理などをやっているんですから。時給1000円にも満たないのに膨大な業務をしている。小売店は非正規雇用の人がいないと回らないと思いました。

安物を扱うお店のスタッフは、モノのように扱われる……

1 2


セカンド 金運 美人探偵 アラフォー 運勢 その1 浮気事件簿 キャリア 時短 不倫 結婚 貧困女子 恋愛 婚活 恋愛運 占い 浮気 恋愛講座 アラサー アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。