【貧困女子】自宅サロン開業で借金150万円!

【貧困女子】自宅サロン開業で借金150万円!

発売中の『Losefatpro WOMAN』本誌で反響を巻き起こしている「貧困女子」。今回は、自宅サロンを開いたものの、借金まみれになった女性にクローズアップ。

33歳の山田薫子さん(仮名)は、自宅でフラワーアレンジメント教室を主宰していたが、全く稼げないどころか150万円の借金を背負うハメになった。

「昔から、会社員として働くことに違和感があり。雑誌やネットで自宅をサロンにして、稼いでいる人の成功談を見ては、私にもできる! と根拠なく思っていたことが、そもそもの失敗だったような気がします」

山田さんは、2年前に趣味のフラワーアレンジメントで起業すること決意。複数のセミナーや勉強会に参加して、起業の決意を固める。

「セミナーでは“夢を売ることが大切”と言われたので、カッシーナで50万円のダイニングテーブルセットを購入。ティーカップはロイヤルコペンハーゲンで揃えました」

サロン立ち上げにかかった費用の総額は、100万円。

「OLをしながらフラワーアレンジメントを教える資格取得のためにスクールに通いました。試験費用も含めると60万円ほどかかっています。やってみると自宅サロンは厳しい世界で、まず集客ができない、最初は友達がたくさん来てくれましたが、リピーターになる人はほとんどいません。ネットの口コミ効果も期待できず、公民館やスーパーの張り紙でチラホラ問い合わせがある程度。もっとリサーチしてから始めるべきでした」

自宅サロンにはリスクもあった。

「玄関のオブジェが盗まれたり、家具や床、壁が汚されたり……生活空間に他人が入るって落ち着かないもの。それにお花のレッスンって、数十人規模で教えないとまとまったお金にはならないんです。授業料は5000円でも材料費に3000円かかるので。それに全員に同じように教えることは下準備もテクニックも必要なんだと、やってみてわかりました」。

1 2


アラフォー 占い 時短 浮気事件簿 浮気 結婚 美人探偵 貧困女子 アプリ 恋愛講座 婚活 恋愛 不倫 金運 運勢 恋愛運 アラサー その1 キャリア セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。