今年こそ部屋のアップデート!堅実女子が今ゲットしたい、機能性抜群なデザイン家電3選

今年こそ部屋のアップデート!堅実女子が今ゲットしたい、機能性抜群なデザイン家電3選

毎日過ごす場所だからこそ、自分の部屋は一番心安らぐ空間にしたいもの。

今回は「もっとオシャレな部屋にしたい」「家電を置くと、部屋の雰囲気がイマイチに……」とお悩みの堅実女子にオススメな、デザイン家電を3つご紹介します。

機能性も抜群なデザイン家電で、2019年はお部屋のアップデート計画を進めていきましょう!

オススメ家電1.実力トップ!高品質空気清浄機「ブルーエア」からコンパクトバージョンが登場

これまでにないコンパクト&安価なエントリーモデル

空気清浄機って、大きくて無骨なイメージがありますよね。

しかし今回「ブルーエア」から登場した『Blue Pure 411』は、洗練されたデザインとコンパクトさが魅力!一人暮らし用の部屋でも場所をとらないのが嬉しいポイントです。北欧らしさ溢れるシンプルなデザインは“あえて見えるところに出していたい”と感じるほど。

PM2.5も99%まで除去する秘密は、このフィルター。

「ブルーエア」は実力派の空気清浄機メーカーとして世界的にも高い支持を得ていますが、他メーカーと異なるポイントはなんといっても世界最高水準の高い空気清浄性能。

例年以上の飛散が予想される2019年のスギ・ヒノキ花粉。

毎年の花粉に悩まされている堅実女子は多いですよね。「ブルーエア」の空気清浄機であれば独自技術のテクノロジーによってホコリ・花粉・ペット臭なども徹底除去!花粉がピークを迎える春先の前に、是非チェックしてみて下さいね。またこの商品は「ブルーエア」として初めてとなる、2万円を下回るエントリーモデル。空気清浄機を初めて購入される方や、「とりあえず効果を試してみたい」と考えている方にもオススメです。

『Blue Pure 411』重量約1.52㎏ 適用床面積(~13畳)

本体価格:1万8,000円(税抜

別売プレフィルターカラー(3色):Saffron Red/Dark Shadow/Diva Blue

 

オススメ家電2.美しい佇まい。「±0(プラスマイナスゼロ)」の提案する新しい空気清浄機のカタチ

空間に馴染む筒状タイプ。テーマは「空気清浄機のふさわしいかたち」

一見「これって、本当に空気清浄機?」と驚く独特なデザイン。空間作りをサポートする高いデザイン家電を多く扱う「±0(プラスマイナスゼロ)」が新たに発売した『空気清浄機C030』はこれまでにない新しいカタチと高機能フィルターが魅力です。

インテリアのようなデザイン性の高さが「±0(プラスマイナスゼロ)」の特徴

360度どの方向からも集塵できる筒形タイプなので、効率良く空気をキレイにしてくれます。また4層一体型フィルターは、花粉やPM2.5だけでなく、菌やカビまでしっかりキャッチ!また脱臭活性炭入りのフィルターのおかげで意外と気になるお部屋のニオイもしっかり脱臭、急な来客時にも安心です。

「難しい操作は苦手……」という方は、AUTOモードにしておくだけでOK。ホコリセンサー&においセンサーが自動で検知・風量変更してくれるのでいちいち操作をする手間から解消されますよ。

新しいカタチの空気清浄機で、スタイリッシュな部屋作りを始めてみてはいかがでしょうか。

『空気清浄機C030』重量5.9㎏ 適用床面積:~30畳
カラー:ホワイト/ディープブルー
価格:4万2,000円(税抜)

1 2


キャリア 結婚 婚活 不倫 運勢 時短 恋愛講座 金運 恋愛運 アラフォー 浮気事件簿 その1 美人探偵 貧困女子 浮気 恋愛 アラサー 占い アプリ セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。