待ち合わせスポットやイベントなどの混雑する場所では、どのキャリアが快適に使える?

待ち合わせスポットやイベントなどの混雑する場所では、どのキャリアが快適に使える?

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)()のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

たくさんの人が同時にスマホを使う場所では、通信がつながりにくくなることがあります。

駅前で待ちあわせをしているときや、イベントやフェスなどの人混みの中など、混雑する状況でスマホを使うことはよくありますよね。そんなとき、通信がつながりにくかったり、動画再生中などに動きが悪くなった経験は一度や二度あるはず。ところで、つながりやすさにはキャリアによって違いはあるのでしょうか?

そこで、さまざまなシーンでのスマホの通信速度やつながりやすさの調査を実施してきた「ICT総研」が行なった「混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査」の結果をもとに、どのキャリアが繋がりやすいかをまとめてみました。

動画再生が素早いのは、どの地点もSoftBankが優勢!

この調査では、東京・名古屋・大阪の主要な待ち合わせ場所15地点と、音楽フェスや花火大会など一時的に人が密集するイベント5地点を選定して行なわれました。待ち合わせ場所には、「新宿駅」「渋谷ヒカリエ」「名古屋駅」「大阪駅」「京セラドーム」など、たくさんの人が集まる場所が選ばれ、昼の混雑時間帯(11:30~13:30)と、夕方の混雑時間帯(17:00~19:00)に限定して調査されています。

SoftBank、au、docomo各社のiPhone 8をそれぞれ20台ずつ用意し、動画再生ボタンを押してから実際に動画が再生されるまでの時間を測定。すると、15地点平均でSoftBankが2.1秒でトップ。auが2.5秒、docomoが2.9秒という結果になっています。

どの地点でも、SoftBankが一番速く再生された結果に。

数字にして見てみると、ちょっとした差ですが、毎日楽しむ動画がサクサク動くのは、スマホを快適に使うための一つの要因になりそうですね。

動画のダウンロードが一番速かったのはau!

通信が悪い場所で動画を再生していると、途中で動画が停止してしまうことがありますよね。この調査では、再生中に停止してしまった時間の割合も測定されています。

SoftBankは1.7%、auは2.0%、docomoは2.3%の順となり、動画が停止していた時間が一番少なかったのはSoftBankだとわかりました。動画が途中で途切れるのはストレスになりますが、混雑している場所での再生には、ある程度は仕方がないのかもしれません。

黄色い帯は動画再生が成功している時間、灰色の帯は停止してしまった時間です。

また、再生ボタンを押してから動画のダウンロードがすべて完了するまでの時間にも各社で差が出ているよう。動画のダウンロード完了にはある程度時間がかかりますが、15地点平均でauが8.3秒でトップ。次いでSoftBankが8.7秒、docomoは12.1秒と最も時間がかかりました。

ダウンロードが完了するまでの時間は、docomoが一番時間がかかるという結果に。

普段から動画をよく見るという人は、参考にしてみるといいかもしれませんね。

1 2
派遣女子 時短 恋愛運 婚活 貧困女子 アプリ 結婚 美人探偵 恋愛 アラサー iPhone 浮気事件簿 占い 運勢 恋愛講座 セカンド 不倫 金運 派遣 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!