バッテリーの減りが早いと感じたら、やっておくべきiPhoneの設定!そしてバッテリーが長持ちする充電方法は…?

バッテリーの減りが早いと感じたら、やっておくべきiPhoneの設定!そしてバッテリーが長持ちする充電方法は…?

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)()のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

充電の方法によっては、バッテリーの耐用年数も変わってきます。

最近、バッテリーの減りが早いな……と感じることはありませんか? iPhoneを使い始めてある程度月日が経ってくるとバッテリー自体が消耗して、バッテリー残量の減るスピードが早くなってしまいます。この原因は、日頃のiPhoneの使い方や充電方法が影響しているよう……。今回はAppleが公式で紹介している方法を中心に、バッテリーを長持ちさせる設定と、バッテリーが長持ちする充電方法をご紹介します。

<その1>最新のソフトウエアにアップデートする!

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」>「ダウンロードとインストール」でアップデートします。

あなたのiPhoneは、常に最新のiOSにアップデートされていますか?iOSのアップデートには、節約技術が含まれていることが多いそう。つまり、iOSを最新にすることで、バッテリーの節約にもつながるのです。また、アップデートを行うことで不具合が修正されたり、セキュリティ面でも強化できるので、iPhoneを安全に快適に使うためにも、iOSのアップデートは必ず行ないましょう。

<その2>画面の明るさを落とすか、画面の明るさ自動調節をオン

画面の明るさを素早く調節するにはコントロールセンターで微調節が可能。自動調節をオンにするには、設定アプリで切り替えましょう。

画面の明るさはバッテリー消費に影響します。自分には明るすぎかな?と思ったら、画面を下から上へ引き上げて、コントロールセンターから簡単に調節できます。画面を見て眩しくもなく、暗くもない範囲で調節しましょう。

また、画面の明るさ自動調節はオフにした方がいいという説もありますが、Appleの公式の解説によると、自動調節はオンにした方が節約になるようです。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ディスプレイ調整」からオンに設定することができます。

<その3>低電力バッテリーをオンにする!

「設定」>「バッテリー」>「低電力モード」をオンに。バッテリー表示が黄色になります。

一番手っ取り早く、バッテリーの駆動時間を長持ちさせるには、「低電力モード」に切り替えること。「設定」>「バッテリー」を開いて、「低電力モード」をオンにするだけです。さらに、バッテリー残量が20%と10%になったときに、プッシュ通知でお知らせしてくれて、その画面でワンタッチで簡単に設定することも。

低電力モードでは、ディスプレイの明るさを暗くしたり、バックグラウンドでの自動ダウンロードを停止するなど、バッテリーを多く使うとされる機能が一時的にストップします。しかし、通話やメール、インターネット、アプリ使用など、主要な操作は問題なくできるので、外出時でバッテリーが心配なときは、オンにしておくと安心です。

1 2


運勢 セカンド アラフォー 婚活 恋愛 美人探偵 貧困女子 時短 アプリ 浮気事件簿 アラサー 恋愛講座 浮気 金運 恋愛運 占い キャリア 不倫 結婚 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。