【もやもや】王道朝ドラ!と好評の『まんぷく』、毒親エピソードも安藤サクラの天真爛漫演技で感動エピソードに…~その2~

【もやもや】王道朝ドラ!と好評の『まんぷく』、毒親エピソードも安藤サクラの天真爛漫演技で感動エピソードに…~その2~

『半分、青い。』の反動で、自分たちが求めている『朝ドラ』について考えている今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、朝ドラを見ているという働く30代40代の方々に、『まんぷく』の感想を聞いてみました。

落ち着いて見られると評判の朝ドラ『まんぷく』 その1はコチラ

☆☆☆

「『まんぷく』。1話はなんか、福ちゃんがあまりにも抜けているというか、安藤サクラさんの演技がバカっぽさが大げさっていうか、ちょっと見ていてイタかったんですけど、大人が18歳を演じるとなると、このくらいオーバーアクションじゃないと、むしろ不自然なのかなと納得しました。

42歳の内田有紀さんが30歳の独身役というのも、最初はえ……私より年下の役……と思ったのですが、ひと昔前の30歳ってけっこう老けていたし、すぐになじみました。っていうか、松坂慶子さんて66歳なんですよね~。美魔女すぎます。自分大好きな小うるさい50代のお母さんっていう感じ。芦田愛菜ちゃんのナレーションで、この母親がドラマを引っ掻き回すキーマンになるっていうのはわかるので、まぁ、生暖かい目で見守っていこうと思います」(IT関連会社勤務・32歳)

「次女の旦那さんとしてチラリと出た、要潤が地味にカッコよかった!穏やかで優しそう。家族と妻を愛する売れない画家っていう設定にも、キュンとしました。ドラマに大きく絡まなくていいから、このまま地味なポジションでワクワクさせてほしいです!」(広告会社勤務・34歳)

「若く見えるかどうかって髪型なんだな、ってつくづく思いました。だって安藤サクラさんって、ほぼスッピン。笑い方とか、ふくれたりガッカリしたときの表情の作り方とか、お母さんが隠れてツナ缶食べてるのを見たときの驚き方とか、ドラマ『ゆとりですがなにか』の毒吐いてないときの茜ちゃんとほぼ同じなんです。つまり、機嫌のいい時の茜ちゃん、っていう感じ。違うのは髪型だけっていう。まぁ、服装も違いますけど。でも、見続けていると、安藤サクラさんが18歳に思えてくるんですよね~。髪型って大事だなーって思って見ています」(PR会社勤務・36歳)

『半分、青い。』のトラウマ払拭!?あなたは鈴愛派?福ちゃん派?

1 2
iPhone 不倫 運勢 時短 恋愛講座 美人探偵 派遣 アプリ 占い 婚活 恋愛 アラフォー 浮気事件簿 貧困女子 結婚 金運 恋愛運 派遣女子 セカンド アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!