【もやもや】東京医科大学の女子一律減点「女は結婚出産して辞めるからいらない」は、本当に妥当なんだろうか~その2~

【もやもや】東京医科大学の女子一律減点「女は結婚出産して辞めるからいらない」は、本当に妥当なんだろうか~その2~

東京医科大学の入試で採点操作が行なわれていたという報道に、もやもやしている今週の女のもやもやセラピー。「女性は結婚出産育児で離職するからいらない」という日本の風潮は、一生変わらないんですかね……ということで、30代40代の女性のみなさんに、「戦力外っていわれる人生どうですか?」を聞いてみました。

その1はコチラ

☆☆☆

「私は医者なのですが、西川史子先生がおっしゃる通りだと思います。女子の定員操作は東京医科大学に限らず、どこでもあることですし、私の大学は女子が4割でしたが、外科には乳腺外科に1人進んだだけ。臨床実習などで外科を回ると、ここでは働けない……って思ってしまって、外科に進みたいという子はほとんどいないんです。現在の状況で女性ばかりになれば、外科医は足りなくなると思います。

そして、戦力外というのも、そうなのかもしれません。私の仲良しの女医15人入る中で、フルタイム勤務しているのは1人だけで、その彼女は独身です。それ以外の14人は、結婚と出産を理由に退職、産休、育休、非常勤。現実問題として、出産や育児とフルタイム勤務の両立は無理なんです。院内保育できるとか、働きやすいシフトが組まれるとか、女性が働きやすい環境をもっと作ってくれたら、外科に進みたい子も増えるかもしれないですけど……」(医師・33歳)

「入社試験でも、採用担当者が上司から“男子を多めに残せ”と言われるところもあるみたいです。普通に試験をしたら女子の点数は高くなる。で、点数の高いほうから採用したら、社員が女子の方が多くなってしまうからって。つまりは、女子は結婚出産で離職率が高いから困るっていう理屈です。

でも、戦力外と思われていると感じれば、優秀な女性や仕事を続けたいという人ほど、子供は持てないなって思うじゃないですか。少子化に歯止めがかからないのも当然ですよね…。子供は産め、働け、でも働きやすい環境は作らないよ、だってここは男社会ですからね、っていうの、もはや地獄じゃないですか?」(マスコミ勤務・47歳)

「基本、日本の男性って働き者ですよね。働いてないとクズって思われるし、たぶん本人たちも、働かない男はクズだって思っていると思うんです。だから、働いてなくても威張っちゃうんでしょうし。ある意味、気の毒ですよね。

女性の場合、働いていなくてもクズなんて言われないし、本人たちも思ってないと思う。ひと昔前は、“家事手伝い”なんて肩書きもまかり通っていましたしね。むしろ働かないことのほうがステイタスなところも、いまだにあるじゃないですか。だからこそ、一生懸命働いている女性たちが肩身が狭いっていう部分はあると思うんですけど。

男性から、“女はいいよな、結婚っていう逃げ道があって”とか言われると、お前は妻子を養えるくらい稼いでるのかよ、って鼻で笑っちゃいますけど、確かに、男性は逃げ道がないって思っちゃうんでしょうね。いや、逃げ道はあるけど、それはクズの道っていう(笑)。だから、女性は戦力外だと思わないとやってられないんだろうな、かわいそうな人たちだなって思っています」(医師・40歳)

家庭を持っても働きたい……!けど、働けない環境に諦める

1 2
婚活 セカンド 占い 恋愛運 美人探偵 恋愛 貧困女子 浮気事件簿 結婚 恋愛講座 iPhone 不倫 アラサー 時短 金運 派遣 アラフォー アプリ 運勢 派遣女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!