【もやもや】東京医科大学の女子一律減点「女は結婚出産して辞めるからいらない」は、本当に妥当なんだろうか~その1~

【もやもや】東京医科大学の女子一律減点「女は結婚出産して辞めるからいらない」は、本当に妥当なんだろうか~その1~

そして、もっともひっかかるのが、「女性はいらない」という理由が「女性はたとえ医師になっても結婚、出産、育児などで離職するため、現場での戦力にならないから」というところ。これは、お医者様の世界だけでなく、一般の企業でも言われがちなことです。女性は、この枠からいつまでたっても出られないのかなって思ってしまいます。

女医でタレントの西川史子さんが、テレビで言っていた「入試の点数で上から合格させてたら、日本の医師が女性ばかりになってしまう。そうなると、体力が必要な外科医が足りなくなってしまう」「男女でできることが違うから、バランスをとるのは大事」というのは、わかるんです。でも、結婚も出産も育児もしてないうちから、「戦力にならないでしょ」と切り捨てられるのは、やはり人権侵害じゃないでしょうか。結婚も出産も育児もしない女性のことは無視ですか……となりませんか?そして、優秀な女性が仕事を続けながら結婚も出産も育児もできる環境を整えるっていう発想はないですか?と思ってしまうのです。

実際、結婚や出産や育児などで離職する女性は多いです。確かに、「できることなら働きたくない」という女性もいます。しかし、女子は基本的に欲張り。なので、「できることなら仕事を続けたいけれども、環境が整っていないから諦めるしかない」という人のほうが圧倒的です。「無理をしてでも働く」という道を選んで疲弊している女性も少なくありません。この状況はいつまで続くんでしょうか。

その2では女医さんを含め、働く30代40代の女性のみなさんに聞いた「“女子は結婚出産育児で辞めるから戦力外”は妥当と思いますか?」の回答を紹介します。~その2~に続きます。

 

「職場環境が悪いから結婚出産したら辞めざるを得ない」という状況は、平成最後の夏でも改善はおろか理解もされてない。

1 2
婚活 アラサー アプリ 時短 結婚 恋愛 金運 派遣 恋愛講座 iPhone 美人探偵 浮気事件簿 恋愛運 貧困女子 運勢 占い 不倫 アラフォー 占星学 派遣女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!