【もやもや】勝間和代も同性恋人を公表、カミングアウトはどう受け止めるのが正解なのか~その2~

【もやもや】勝間和代も同性恋人を公表、カミングアウトはどう受け止めるのが正解なのか~その2~

経済評論家の勝間和代さんが同性の恋人がいることをカミングアウト、現在同棲中という事実も明かしました。勝間さんはアラフィフ、お相手はLGBHの支援を行なう会社の代表をされている方で40歳。未婚も既婚もバツイチも、「人生のラストは気の置けない女友達と同居して楽しく終わりたいこの」なんて思っている人も少なくない今日この頃。アラサー&アラフォー女性は、このカミングアウトについて、どう感じたでしょうか。~その1~はコチラ

☆☆☆

「今、いちばんハマっているドラマが土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』です。田中圭さんがかわいいくて吉田鋼太郎さんも見た目がダンディーっていう、見栄えの良さのもあるとは思うんですが、同性愛って全然いいですよね。アリだと思います。勝間さんのカミングアウトも否定的な気持ちにはなりません。でも、なぜ今?『おっさんずラブ』が話題だから?とは思いました。ちょうど、『おっさんずラブ』がTwitterでトレンドワードになったタイミングでもありましたよね。そのときに、彼女がお相手との2ショット写真をTwitterにアップして、ハッシュタグで#おばさんずラブ#おっさんずラブと繋げていたのにはちょっと違和感でした。

自分だったら公にはしないと思います。恋愛話ができる、信頼できる人にしか言えません。信頼できない人って、私がいないところで何を言っているかわからないし、“あいつヤバイ”とか悪口も言いかねないし、それが会社や仕事相手に知られる可能性もありますよね。あることないことデマ流されたりして、仕事に影響したら最悪。隠れて恋愛しなきゃいけない……という辛さは感じないですね。“彼女です!”って紹介できない、されないっていう意味で言ったら、全然平気。ライバルが少ないから別の人に取られる不安は少ないし、信頼できる人には紹介するし。外では女友達みたいな感じでいれば問題ないですよね。女同士なら、年を取っても女同士で旅行したり普通にするし、バレないと思います」(IT関連会社勤務・37歳)

「私、憧れていた方がいきなり同性愛者だとカミングアウトしたことがあって、めっちゃ衝撃でした。ショックとか悲しいとか幻滅したとか、そういったマイナスな感情ではなく、ただただ衝撃、という。それをなぜかと考えてみると、めちゃめちゃ美人で髪サラサラで“私と首の上を交換して欲しい……”ってくらい思っていた彼女が、いきなり髪の毛をバッサリ短髪にして、ファッションも男性に変わって、大変身だったからだっただけなんですよね。

勝間さんの件にしても、“そうなんだ!”っていう感情しかないです。ただ、彼女、3人の娘のお母さんなんですよね。私だったら……って考えてみたんですが、自分の父親がいきなり女装しだしたら受け入れるまでに時間がかかるかも。でも母なら、同性だし、女の人と住んでるってこと自体には違和感もたないかなと思いました」(主婦・32歳)

自分だったらカミングアウトする?しない?

1 2


恋愛講座 時短 婚活 不倫 派遣 アプリ 金運 アラフォー 恋愛運 浮気事件簿 恋愛 アラサー 占星学 運勢 iPhone 派遣女子 美人探偵 貧困女子 結婚 占い
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!