【独男孝也の本音】「独身を貫くメリット」を本気で考えてみた! ~その1~

【独男孝也の本音】「独身を貫くメリット」を本気で考えてみた! ~その1~

藤島孝也、33歳。先日ついに誕生日を迎えてしまった! 
そして学生時代の仲間が開いてくれた誕生会での席で、こんな話題になった。

「35歳の未婚男性が5年後に結婚できる確率はわずか1割なんだって。孝也も結婚考えているならそろそろ相手見つけないとだぞ!」

余裕の発言をした雄介はすでに既婚・2人の子持ちだ。

内閣府の出す「子ども・子育て白書」によると、50歳までに1度も結婚したことがない「生涯未婚率」は男性で約2割、女性で1割を越えているとか(2010年時点)。離婚した人を含めれば、その数はかなり増加することになるらしい。

「50歳で1回も結婚したことがない人が男性は5人に1人だろ!? それってヤバいよな~。オレ、当てはまりそう(笑)」

「男は40歳くらいでも結婚できるかと思っていたけどそんな甘くないんだな……」

次々に独身仲間がぼやく。

「でも3組に1組が離婚しているっていうし、自分たちが50歳になるころには結婚していない人が意外といたりして(笑)」

「独り身の人が多くなると、それなりに社会のサービスも整い、独身も住み心地がよかったりするんじゃね!?」

なんてタラレバ話を言って安心してみたりする……。

確かに独身でいることの大きなデメリットは「将来への不安」だ。いくら独身が増えたとしても、サービスが整うとは限らないので、そうなるとパートナーを作り、将来の保険をかけておくことは堅実な考えと言えるわけだ。

ちなみに2015年時点での未婚率を調べてみると……

【男性未婚率】
・25~29歳……72.5%
・30~34歳……46.5%
・35~39歳……34.5%

【女性未婚率】
・25~29歳……61.0%
・30~34歳……33.7%
・35~39歳……23.3%
※内閣府「少子化社会対策白書」より

33歳のオレですら、すでに独身=少数派の部類。35歳以上になればかなり残り物感が出てしまうようだ。

ではどうすれば、売れ残り感がなく独身を謳歌できるのだろうか。

誕生日を期にさらに結婚願望が増してきたオレだが、生涯独身の可能性のある今、まずは生涯独身であるメリットを考えてみようと思う。

618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s

今後のライフプランを考えたとき、独身だと大きな変化がなく平凡な毎日が続く気がしてしまうわけだが……。

1 2


結婚 浮気 婚活 その1 貧困女子 時短 アラサー 不倫 美人探偵 恋愛講座 金運 セカンド 恋愛運 運勢 恋愛 アプリ 占い iPhone アラフォー 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。