【酒とイタタ!】悪酔いで発覚した美女&イケメンの闇!強すぎる承認欲求が引き起こしたトンデモ事件簿~その2~

【酒とイタタ!】悪酔いで発覚した美女&イケメンの闇!強すぎる承認欲求が引き起こしたトンデモ事件簿~その2~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

顔が広くて仕事も気配りもできる美女・ハノカちゃん(仮名)が、級友の合コン幹事を引き受けた際にお酒に飲まれ、奇行に走ってしまった経緯を~その1~でお伝えしました。後編では、彼女の抱えていた恐ろしい承認欲求についてお話ししていきます。

華やか女子がトイレにこもった挙句にとった信じられない行動

トイレに立ったきり戻って来ず、探しに行ってもいない(間違えて男子トイレにこもったから)、電話もつながらない(便器に水没したから)ハノカちゃん。

同席した合コンメンバーたちから男性1名が店の周囲を探し周り、他のメンバーは店内で心配しつつ待機していました。そんなとき、別の席から悲鳴が……!

「うわあぁ~!?なにこれ~?」

この声の主は何にそんなに驚いたのか?実はなんと、店の床にザブザブと水が流れてきたのです!トイレに近い席から床が水浸しになり、勢いは止まらず、店内の床全域が水浸しに!なぜこんなことが……?

原因はハルカちゃんでした。

驚くべきことに彼女は、男子トイレの個室便器をモップでカチ割り、割れ崩れて水道管が破れるまでギッタギタに破壊していたのです!

後日、ハノカちゃんは語っていました。

「すごい哀しみと怒りに支配されてたのは覚えてるの。『私はこんなに頑張っているのに、みんなは認めてくれない!その上、トイレに男の人とか入ってきて信じられないし(男子トイレだから当たり前)!ケータイまで便器に落としてとれない!世の中のすべてがムカつく!』と思って、手に持ったモップで必死に便器(世界)を痛めつけて破壊してしまったの」

男子トイレの便器は、彼女を認めてくれない世界の象徴だったのですね、このとき。

「ビッショビショで、男子トイレから連れ出されたの!それで後日、修理代を20万円も請求されてしまいました~!」

上記のノリで、この話を武勇伝ネタにしていたハノカちゃん。お嬢様スマイルで難なくビジネスをモノにしているように見えても、実はそれなりのストレスを抱え、承認欲求も抱えていたのです。

承認欲求が幼稚な方向に発揮された酔っ払い男子の衝撃の顛末

承認欲求といえば、若い男子が酒の席で間違った方向にそれを発揮した結果、衝撃の光景を目にしてしまったことがあります。

ある夜、筆者は行きつけのバーで、ヤンチャ系の常連男子(20代前半)が「くっそ~!も~ちょい遊んでたいけど今日は金ないんでもう帰ります!」という場面に遭遇。筆者も酔っていたので、余計なことを言ってその男子をからかいました。

「寂しいな、若者!奢ってやろうか?スピリタス限定だけど!」

堅実女子の皆様は、スピリタスというお酒をご存知ですか?なんと、アルコール度数95度以上という、強烈に強いウォッカです。

ウォッカと言えば強いお酒の代名詞的なイメージですが、それでも普通のカクテルに使われるものでアルコール度数40度程度。スピリタスの度数は、その倍以上!普段ビールを飲んでいる程度の人だと「ひと口舐めたら3分後にはベロンベロン」となってしまう、悪魔のようなお酒なのです。

だから筆者のこの時のセリフは、バーの常連なら誰でも悪ふざけとわかるレベルのからかい文句です。しかし相手は酒の入った、実はプライドの高いヤンチャ系男子!なんと「マジっすか?おねえさん、スピリタスいただきますよ!」と応戦してきたのです!

ヤンチャ男子がこうなると「マジで?」「やめときなよ」と周囲が止めても聞きません。筆者もお酒が入っていたので「そうか!じゃあ飲め!」と、スピリタスを奢ってしまいました。

ちなみにショット(ストレートで一気)です。下北沢の深夜の頭の悪いバーでスピリタスといえば、カクテルはありえず、必ずショット。そして、過去にスピリタスのショットに挑戦した酒豪たちは、どんな猛者でも撃沈しています。ショットグラス(30ml)の半分も飲めば、どんな酒豪もたちまちリバース!スピリタスはそういうお酒なのです。

1 2
結婚 浮気事件簿 不倫 アプリ 派遣女子 恋愛 セカンド 恋愛講座 貧困女子 時短 派遣 iPhone 婚活 恋愛運 美人探偵 アラサー アラフォー 金運 占い 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!