【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も迷った、仕事が先か結婚が先か?~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も迷った、仕事が先か結婚が先か?~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

軽やかに結婚、出産を実現する女子たち

先日、とある出版社勤務の20代半ばの女性と仕事でご一緒した。彼女はマスコミ業界への就職が強いという有名大学にストレートで入学し、無事にあこがれの仕事に就くことができたので、人生の達成すべきタスクの残りは「結婚」と「出産&子育て」だという。仕事をしながら恋愛するのは大変そうだし、仕事をがんばって結婚が遅くなるのはイヤなので、早く結婚して地盤を固めてから仕事をがんばろうと思っている、と言う。なんて素晴らしい人生設計だ!

そういえば、以前、有名出版社に入社後、2年もしないうちに大学時代からおつき合いしてた男性と入社しておめでた婚をし、早々に産休&育休に入った後輩女性がいる。その後、時短勤務で戻ってきたが、1年もしないうちにまた第二子の産休&育休に入り、その後、また時短勤務で戻ってきたが、またもや1年もしないうちに第三子の産休&育休に入った。産休&育休中に異動がないということもあり、3人の育休までを終えて30歳の彼女が戻ってきたのは同じ編集部。つまり新卒で入社してから30歳まで同じ編集部に所属していた。実際に働いたのは最初の2年弱と、時短勤務で戻ってきていたトータル2年弱。年齢と勤務年数で昇級&昇給していく会社だったので、30歳になって復帰した彼女には、主任という階級とデスクという管理職が与えられていた。彼女は30歳にして、手に入れたいものはほとんどすべて手に入れたという。大好きな旦那さまと、3人の子育てをしながら、大好きな仕事をしている……わたしにとっては、なんともうらやましい。

どんなに好きでやりがいのある仕事であっても、自分らしい人生を送るための仕事であり、仕事をするための人生ではないと思っている。女性として、結婚や出産を仕事であきらめない人生は理想であるから、そういう人生を望む女性たちのことは応援したい。とくに妊娠&出産という天からの授かりものに関しては……。

自分がなぜ、彼女たちのような生き方を選んでこなかったのか……いま、結婚という面で、そして出産という面では、悔やまれてならない。

1 2
占い アラサー 派遣 恋愛運 不倫 恋愛 婚活 セカンド 時短 金運 浮気事件簿 アラフォー アプリ 美人探偵 運勢 恋愛講座 貧困女子 iPhone 結婚 派遣女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!