【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も考えてしまう、「本物の愛」ってなんなのか?~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も考えてしまう、「本物の愛」ってなんなのか?~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

『バチェラー・ジャパン』シーズン2を真剣に見てみる

かつて、1人のハイスペックな独身男性と結婚したい女性たちが恋愛バトルを繰り広げるリアリティー番組『バチェラー・ジャパン』が話題となった。当時、連載を担当していた有名占い師が、「恋愛相談を持ち掛けられたら、『バチェラー・ジャパン』を見ろ!と言うことにしている。あそこには恋愛に大事なことがすべて詰まっているからね」と言っていた。

アカの他人の恋愛に興味がない私は、まわりが『あいのり』やら『テラスハウス』やらで盛り上がっていたときもまったく興味が湧かなかったくらいなので、もちろんその番組にもほとんど関心がなかった(一応、仕事柄、世の中のハヤリモノは、軽く目を通すことにはしているので、いずれも番組自体は見ていたけれど……)。

この夏、その人気番組『バチェラー・ジャパン』の第2弾が始まるというので、真剣に最初から見てみた。

まず、なにがすごいって、王子様的存在のバチェラー男子。スペックはもちろんすばらしいのだが、感動するのは、どんな女性に対しても驚くほどの神対応!完璧すぎるほど完璧だ。絵にかいたような王子様だ。こんなにも素晴らしい彼と結婚できるなら、もし、あとからなにかアラが見つかったとしても、充分我慢できるでしょう……たぶん。

いままで彼のような“完璧”な男性に出会ったことはないけれど、もしいたとしても、私の脳は、たぶん、異性として認識しないと思う。あまりにも完璧すぎる人と平々凡々の自分とではレベルが違いすぎて、同じ世界に住む人間と思えないから、彼を好きとかなにかの感情が起きるどころか、とにかく、ひたすら恐縮してしまうに違いない。自分自身の人格に対して、恥ずかしいとも思っていないし、自信がまるでないわけでもないけれど、好きになってもらえる気はひとつもしない。なにかの間違いでミラクルが起きて少しは興味を持ってもらえたとしても、レベルの違いに自分がずっと彼に引け目を感じ続ける気がするし、彼のような人が私と一緒になることで幸せをずっと感じ続けるような気がまったくしない。“完璧”な彼と巡り会って結婚するのって、それだけで宝探しみたいなものだけど、それを手放さないようにするのって、たぶん、徳川埋蔵金探しレベルに根気と信念も必要な気がする(笑)。って、私にとっては、無駄な心配、だけどね! 

有名結婚相談所の女所長も、例の占い師も、「結婚がうまくいくのは同じレベルの人。レベルの違う相手との結婚は絶対にうまくいかない。だから身分不相応な条件の理想を掲げるな!」と言っていたから、私がお宝探しをしないのは、間違っていないと思おう。

1 2


美人探偵 金運 時短 婚活 占い アプリ アラサー 恋愛運 浮気事件簿 アラフォー 恋愛講座 恋愛 運勢 iPhone 派遣女子 不倫 結婚 セカンド 派遣 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!