【オレ流恋愛メソッド】C?E?F?男性目線では、何カップからが“巨乳”なのか!?〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】C?E?F?男性目線では、何カップからが“巨乳”なのか!?〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

ある意味、女性や母性の象徴とも言えるバスト。豊満なバストは、男性だけでなく女性自身からも憧れの存在と言えます。一昔前は、グラビアアイドルを中心とした「巨乳」ブームが一世を風靡しました。見るからに大きいバストを揺らした女性がメディアや芸能界を席巻し、青天井に高騰する女性のカップ数を、「ABCDEFG……」と指を折りながら数えるなんていう光景も見られました。

しかし、そんな過熱ぶりも今となっては過去の話となり、あまり「巨乳巨乳」言う人を見かけなくなりました。ただ、これは決して巨乳の需要がなくなったワケではなく、巨乳好きを「公言するのが恥ずかしい」とか「セクハラになってしまう」という懸念から、世の巨乳好きは地下に潜ったといったほうが正しいかもしれません。

とかく重い話をテーマにしがちの本連載において、今回は少し趣向を変えて、そんな「巨乳神話」とも取れる下世話な話をベースにして、いまだからこそ巨乳について語ってみたいと思います。どうか気を悪くせず、ライトな気持ちで読んで頂けると幸いです。

では何カップからが巨乳なのか?

今さらそんなことを明確にすることに意味があるのか?という意見もあると思います。実は筆者も巨乳の定義なんて不要だと思う1人です。しかし、「胸の大きい女性が好きだ」と公言する男性の中には、明確に「●カップ以上が巨乳」とカップ数を基準にする人がいるのも事実。人によっては「Fカップ」や「Gカップ」などと個人差はあれど、大きめのカップ数を提示してくる傾向にあります。

1 2
美人探偵 セカンド 結婚 貧困女子 アラサー 浮気事件簿 不倫 派遣 派遣女子 占い アラフォー 運勢 金運 婚活 恋愛講座 アプリ iPhone 時短 浮気 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!