【オレ流恋愛メソッド】シングルマザー、シングルファーザーとの結婚で、乗り越えなければならない壁はどこにある?〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】シングルマザー、シングルファーザーとの結婚で、乗り越えなければならない壁はどこにある?〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

先日、とある女性から相談を受けました。その女性は33歳の会社員で、同僚の年上男性と恋愛関係になり、今後に悩んでいると。その悩みとは、相手の男性には5歳になる子供がおり、男手一つで育てているとのこと。女性には結婚歴はなく、もちろん子供もいません。

このように、相手が何らかの理由で、結婚生活にピリオドを打ち、1人で子供を育てているという場合の恋愛相談は、多くはありませんが稀に受けることがあります。しかし、男性側に子供がいる例はごく稀で、圧倒的にシングルマザーと独身男性の組み合わせが多いのが現状です。

子供がいるから恋愛NGなんて誰が決めた?

実例をご紹介する前に、筆者の持論を述べておきたいと思います。

夫婦で子供を育てるのは大変なことなのに、片親ならその苦難は並大抵のことではないでしょう。特にシングルマザーの場合、元夫からの援助がなければ、経済的に困窮してしまうことも問題視されています。そんな中で、親が新たな恋愛なんてとんでもないという心理も生まれてくるでしょう。子供が小さいうちは「恋愛なんてとんでもない」という家庭も多いと思います。

しかし、これは決して「規則」ではないのです。状況さえ許せば、自分1人で子供を育てているアナタも自由に恋愛してOKだと断言します。恋愛が成就すれば、新しい夫と二人三脚で子供を育てることも可能になり、経済的なことも含め、好転することもあるでしょう。ましてや、子供が成長し、お金はかかるけど手はかからないというところまでこぎ着けたのであれば、現役の恋愛人として現場復帰してもいいとすら思っています。

ただし、やはり子供がいない一般的な恋人同士にくらべて、乗り越えなくてはいけない壁はあります。冒頭で紹介した女性が言うには、相手の男性にとって最も大切なのは子供であり、自分ではないということ、そして、もし結婚となったときに相手の連れ子を自分の子供として受け入れられるかということに思い悩んでいるそうです。

1 2
運勢 婚活 占い 結婚 恋愛講座 恋愛 セカンド 金運 アラサー 派遣女子 アプリ 時短 貧困女子 iPhone 派遣 恋愛運 アラフォー 不倫 浮気事件簿 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!