【オレ流恋愛メソッド】「私だけを見て!」恋愛相手に依存してしまうタイプの深い悩みとは?〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】「私だけを見て!」恋愛相手に依存してしまうタイプの深い悩みとは?〜その1〜

愛情を独り占めできないことへの嫉妬と不満

先述の通り、彼氏は社交的で、スポーツやレジャーを積極的に楽しむタイプの男性でした。ところが、この性格が彼女にとってわだかまりを持つ原因になってしまったのです。普通に考えたら、そんな絵に描いたような好青年が彼氏になってくれただけでもうらやましいと思うでしょうが、A子さんはそうは思いませんでした。

今までほとんど男性経験のなかったA子さんにとって、彼氏との恋人関係は幸せそのものでした。しかし、彼は社交的な性格のおかげで友達づきあいが多く、多方面の友達とスポーツやアウトドア、飲み会にも積極的に参加していたのです。そうなると、彼氏の愛情を独り占めできないことにA子さんは不満を抱くようになりました。

決して、彼氏は浮気するようなタイプではなく、実際にもそんな様子はなかったようなのですが、彼氏が彼女をおいて出かけていくと、寂しさと不安でいたたまれなくなったそうです。もちろん、彼氏は「誰と遊びに行く」とか「どこへ何しに行く」と行ったことは、きちんと告げていたのですが、一度膨らんだ疑心暗鬼はそう簡単には払拭できるものではありませんでした。

次第に、A子さんは彼氏を束縛するようになり、当初は彼氏もA子さんを気遣って自粛ムードでいたのですが、いよいよA子さんの束縛が病的になってきて、仕事へ行くこともままならない状況にまで陥ってしまったそうです。そんな中でも、なんとかA子さんの不安を解消しようと尽くした彼氏ですが、A子さんはついに仕事場や実家にまで彼氏を追いかけていったそうです。

この時、A子さん自身も、抑えようのない彼氏への思いに苦しんだそうです。本当は自分でもこんなことしたくないし、大好きな彼氏が困るようなことはしたくないと。それでも、抑えきれない衝動が湧き起こってきたそうです。

そんなA子さんの状況を見た友人たちは、必死に彼氏と別れるようにA子さんを説得したそうです。最後には、ご両親まで加わって、半ば軟禁状態にされて、頭を冷やす時間をつくったそうです。

結果的に、そのままA子さんは彼氏と再会することなく、別れたそうです。A子さんの言葉を借りると「別れることができた」とのこと。

☆☆☆

さて、このA子さんのエピソードですが、ざっと聞いた感じはどこにでもあるような愛憎劇に思えます。しかし、彼氏と別れただけでは根本的な解決には至らなかった後日談があります。その様子は後編で。~その2~に続きます。

恋する女性はキレイになれるっていうの、恋愛中の嫉妬まみれの状態だとありえねー。

1 2
美人探偵 派遣女子 貧困女子 アプリ 婚活 浮気事件簿 iPhone 恋愛講座 占い 時短 金運 不倫 セカンド アラフォー 派遣 アラサー 浮気 運勢 恋愛 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!