【オレ流恋愛メソッド】やっぱり「敵前逃亡」!?女性と過ごす幸せよりも平穏な日々を望む、独身草食系おじさんの憂鬱〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】やっぱり「敵前逃亡」!?女性と過ごす幸せよりも平穏な日々を望む、独身草食系おじさんの憂鬱〜その2〜

前編では、草食系おじさんにとってキレイな女性は眩しすぎる存在であり、憧れはするけど自分のペースや今の生活が壊れてしまうことを危惧して、アグレッシブになれないということをご紹介しました。では、キレイな女性ではなく自分好みの草食系な女性に対してアプローチしてみたら? という観点から草食系おじさんのホンネに迫ります。~その1~はコチラ

草食系は女性も男性も出会いがない

前編で少し触れましたが、草食系おじさんの好みの女性とは、自分と同じ草食系の女性という傾向が強いということ。しかし、肉食系の女性に比べて草食系の女性は、男性と出会うようなシチュエーションにあまり出てこないということ。このことは、草食系である自分がよく解っているらしく、結果的には「出会いがない」「良い人がいない」ということで結論づけています。

万が一、良い人が見つかったとしてもどう接して良いか解らないというのが草食系おじさんを恋愛から遠ざける一因になっているようです。確かに、草食系の女性というのは、肉食系の女性に比べてアピール度が低く、恋人募集中かどうかが解りづらいところ。もし、恋愛に興味がない女性にこちらからアプローチしようものなら、セクハラ認定されてしまうことを極端に恐れている傾向にあるのが草食系おじさんの特徴ともいえます。

ある草食系の男性は、過去に「今度食事でもいかがですか?」と紳士的に誘ったにもかかわらず、あからさまにキモがられてしまったという暗い過去を持っており、それ以来ずっと積極的になれないままだと言います。

筆者が思うに、草食系の女性が「恋人募集中オーラ」を発していないのと同様に、草食系おじさんも女性に伝わるようなオーラを何も発していないのは容易に理解できます。ではどうしたらいいのでしょうか。

モテオーラ非搭載の草食系おじさん

女性にアプローチするのがキビシイのであれば、女性からアプローチしてもらえるようにモテオーラをまとうのが得策と言えます。しかし、草食系おじさんに限らず、女性にモテたいというのは男性の永遠のテーマでしょう。しかし、若いイケメンや超絶リッチマンならまだしも、平凡なおじさんがモテるとなると並大抵なことではありません。ましてや、これまで女性とは縁遠い人生を歩んできた草食系おじさんがモテるのは至難の業。

筆者はこう思います。女性からコクられるほどモテる必要はないと。少しでも好意を持ってもらったり、気になる存在になることで女性との距離が縮まり、男性側からのアプローチも可能になるのではないかと。少なくとも、食事に誘ったくらいでいきなりセクハラ認定される事態は避けられるハズです。

1 2
アラフォー 不倫 金運 アプリ iPhone 美人探偵 貧困女子 浮気事件簿 占い 恋愛運 派遣 結婚 派遣女子 運勢 占星学 時短 アラサー 恋愛講座 婚活 恋愛
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!