【ホンキの彼活日記】バリキャリがタイプ!意識高い系独身男子が結婚相手に求めるものは……?〜その1〜

【ホンキの彼活日記】バリキャリがタイプ!意識高い系独身男子が結婚相手に求めるものは……?〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

経営者、弁護士、医者……etc.ハイスペックなバーベキューへ

先週末のこと、独身男女が集うバーベキューに誘われたので出かけてきました。

どんな人が来ていたのか?というと、経営者、弁護士、医者などのハイスペック。この会を主催した女性自身も高収入でいわゆるハイスペ女子なのですが(職業は広告代理店出身で33歳・独身)、人を集めて交流会をするのが昔から好きなタイプの女性で、20代の頃からの知り合いです。この日会ったのが、たぶん3年ぶりくらいだったのですが「アミちゃん、久しぶりだね〜」と、昔から変わらない愛想力で迎えてくれました。

着いた会場は六本木のバーベキューができるレストラン。私が着くと、すでに20人くらいの人がお肉やお酒を楽しんでいました。

彼女に「とりあえず、ここ座って!」と、案内されたテーブルには、男性が4人と女性が3人。私が座ると、隣にいた感じの良さそうな男性が、手際良くお肉を取り分けてくれて「どうぞ」とひとこと。そして「今ね、彼の事務所が新しく赤坂にできるって話をしてるところだよ」と、私のことを会話に入れてくれました。しょっぱなから、スマートな対応だなぁという印象です。

話を聞いていると、このテーブルにいるのはパイロット、税理士さん、投資ファンド、経営者。まずここで意外だったことがあり、こんなにハイスペックな人たちが集まるなら、女性もきっと若くてかわいい子ばかり……と思いきや、女性は落ち着きのあるお姉さんタイプで、年齢は私と同じくらいか、少し上くらいの人が多かったということです。もちろん、若い子もいましたがあまり派手な感じの子は少なかったのです。

「仕事を頑張っていたから、まだ売れてない」と、最初にさりげないアピール

「アミちゃんは何してる人なの?」

と正面に座っていた男性に言われました。

「フリーで編集とライターを仕事してます」と私が言うと「へ〜、なんか夜遅くまで働いて、忙しそうなイメージがある」と返ってきたのですが、

ここで、思い出したのが、自分マーケティングの話(そのときの話はコチラ)。「自分は結婚していない(売れていない)けれど、魅力的であることを、いかに納得感あるロジックで見せるか?」ということ。私は「独立」をキーワードに「仕事を頑張っていたから、まだ売れてない」という話の組み立てをさりげなく、アピールすることにしました。

「そうなんですよねー。独立してからもう3年目なんですけど、ここ3年間くらいは土日休みなく働いてるかもしれませんねー」と言ってみました。すると、「なんで独立しようと思ったの?」と言ってきたのは、私の斜め前に座っていた男性でした。「あー、それはやりたい仕事をいろいろ自由にやりたいなって思ったんですよね……」と話すと「今はどんな仕事してるの?」「どんなジャンルが得意なの?」とキャリアに関する話が続きました。理由はまた後ほど紹介しますが、この目論見は吉と出たよう。

1 2
恋愛講座 恋愛 結婚 不倫 貧困女子 時短 婚活 金運 派遣 派遣女子 恋愛運 アラサー iPhone 浮気事件簿 美人探偵 アプリ セカンド アラフォー 占い 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!