【Candy Boy×Losefatpro WOMAN】年齢=彼氏いない歴の真面目なアラサー女子・優。 前野君が「ラ・メール 」に!ひまりさんと鉢合わせ!!~後編~

【Candy Boy×Losefatpro WOMAN】年齢=彼氏いない歴の真面目なアラサー女子・優。 前野君が「ラ・メール 」に!ひまりさんと鉢合わせ!!~後編~

女子校育ちで、おじさんばかりの辞書編集部で働くアラサーOLの私、中村優。実は年齢=彼氏いない歴の高齢処女。女子校育ちの奥手のせいで、男の人と話そうとすると極度に緊張してしまっていたけれど、シェアハウス「ラ・メール」のオーナーひまりさんの特訓のおかげで、自分らしく振舞えるようになってきた!

熱でダウンしていたら、美味しいフルーツで看病してくれたひまりさん。

同じ辞書編集部で働く年下メガネ男子の前野君が、風邪で会社を休んだ私のことを心配して「ラ・メール」までやってきてくれた。な、なのに、オーナーのひまりさんのことを、どうやら彼氏と勘違いしてしまった様子!家にも入らずに帰ってしまった。ご、誤解です! 

さ、最悪の事態発生中!

しかも「今までどうもありがとうございました。幸せになってください」って、お別れっぽいメッセージが届いた。これって、今までの彼氏がいない生活に戻るだけなのに。どうしてこんなに悲しいのだろう。こんな気持ち30年生きてきて、初めて生まれた。

次の日、出社すると普段どおりの前野君だ。よかった。ほっとした。でも、前みたいに話しかけてくれない。こんなに辛いとは思わなかった。コピー機が紙詰まりで、困っていたら、何も言わずに前野君がやってきて直してくれた。

あれれ、視線をそらされてしまってる。もしかして、私と目を合わせたくないの?

「あ、ありがとう。き、昨日はね……」

視線を合わさずに立ち去って行ってしまった前野君。自分から誤解を解こうと話しかけてみたけど、避けられちゃっている……。

落ち込んで「ラ・メール」に帰宅すると、ひまりさんが料理を作って待っていてくれた。

「どうしたのですか? 顔色が良くないですよ」

「何でもないです。仕事が忙しくて……」

「ほら、このパスタを召し上がって元気を出してください。悲しい顔は幸福が逃げて行ってしまいますよ」

また、私、メイクもおしゃれにも興味がない、恋愛もできないダメな女子に戻ってしまうのかな。前野君が辞書編集部に異動してから、無意識のうちにトイレに行くたびにグロスを付け直したり、ハンドクリームをこまめに塗るようになったり。ほんのちょっとのことだけれど、「可愛い」って思われたくて、頑張ってきた。でも、今、そんな気分ではなくなってしまった。私は、前野君とデートをしたときにイヤフォンで聴かせてくれた音楽をネットで探してきいてみた。すると、あの時、一緒に過ごした楽しかった時間を思い出して、ポロポロ涙がこぼれてきた。

「前野君……」

こんな切なくて、辛い気持ち、初めてだった。泣いた顔を洗うために、洗面台に向かっていると、ひまりさんの姿が。こんな遅い時間まで起きているなんて。なんだかとっさに、スマホを後ろに隠したような……。

「あ、優さん。目元にはアイシングがいいんですよ。そこにあるタオルを温めて、目元に置いておくのがおすすめですよ」

「は、はい」

ひまりさんに泣いていたのがバレてしまっているかも。カモミールのオイルを数滴垂らしたタオルで目元を温めたら、張り詰めていた気持ちがリラックスしてきた。明日は、前野君と話せるといいな。

ひまりさんが企画した秘密のパーティー

1 2


恋愛 iPhone 不倫 セカンド 派遣女子 占い 恋愛講座 運勢 アラフォー アプリ 時短 貧困女子 美人探偵 婚活 派遣 浮気 浮気事件簿 アラサー 金運 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!