【アプリ婚】アプリ婚活を邪魔する、あなたの中の“隠れこじらせ女子”とは?~その1~

【アプリ婚】アプリ婚活を邪魔する、あなたの中の“隠れこじらせ女子”とは?~その1~

こんにちは、新里 碧(にっさと みどり)です。現在34歳で、2016年10月まで広告代理店でOL をしていました。昨年2017年2月に結婚をしたのですが、出会いはなんと、iPhoneのお見合いアプリ。そんな私の体験談をハウツーも交えながらご紹介するのがこの連載です。これまでの【アプリ婚】はコチラ

☆☆☆

会う前にプロフィールでいろいろな条件や情報が見えてしまう、お見合いアプリだからこそ、普段の恋愛では出て来なかった自分の中に潜む“こじらせ女子”の一面が出てくること、実は結構あるんです!

私も実際、お見合いアプリを始めた時、「あれ?私ってこんな部分あったっけ?」と自分の意外な一面が出てきて、ちょっとびっくりした経験があります。

私自身の経験&友人の体験談を元に、“隠れこじらせ女子”をタイプ別に解説してみました。

おごられることで自分の価値をはかる女子

2万円のディナー=私の価値は2万円?

初めて会った相手とのごはん。私はおごられるのが苦手なタイプなので、なるべくワリカンにしてもらっていました。“おごられる派”の友人と話していてビックリしたのが、彼女は『おごってもらう、誘ってもらう、何かしてもらうこと=自分の価値』と思ってしまうと言うのです。初めて会った相手が自分をどう思っているかをはかるわかりやすい方法として、おごってくれるかどうかを普段よりも重視してしまうそう。

ごはんのお勘定以外にも、つい基本受け身になってしまい、何もしてくれないと勝手に「この人は私のこと好きじゃないんだな」と思ってしまうという。

金額など、目に見えるわかりやすいもので判断したくなってしまう気持ちもわからなくはないのですが、人間性や価値観など目に見えない部分も合わせて、判断したほうがリスクを減らすことが出来ると思います。

1 2


浮気事件簿 金運 不倫 婚活 アプリ アラサー 運勢 アラフォー iPhone 派遣 恋愛運 結婚 時短 美人探偵 恋愛 恋愛講座 占い 貧困女子 セカンド 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。