【アプリ婚】真面目な堅実女子ほど罪悪感MAX!?こじらせない”お断り”の方法って?~その1~

【アプリ婚】真面目な堅実女子ほど罪悪感MAX!?こじらせない”お断り”の方法って?~その1~

こんにちは、新里 碧(にっさと みどり)です。現在34歳で、2016年10月まで広告代理店でOL をしていました。2017年2月に結婚をしたのですが、出会いはなんと、iPhoneのお見合いアプリ。そんな私の体験談をハウツーも交えながらご紹介するのがこの連載です。これまでの【アプリ婚】はコチラ

☆☆☆

婚活中、たくさんの人に会っていると「やっぱりこの人じゃない!」と気付く瞬間は様々あるかと思います。

お見合いアプリでは、対面で会うよりも先に写真を見てお互いを選ぶことが出来るので、合コンや知人の紹介のように「性格よりも、まず、顔がどうしても好きになれなかった」ということは少ないようです。(もちろん、昔の写真や実際よりも良い奇跡の1枚を使っていてガッカリしたという場合もありますが……。)

逆に多いのが、プロフィールやメッセージのやりとり等で、あらかじめ相手のことを”知った気になってしまった”がゆえに、突きつけられた現実とのギャップで一気に意気消沈してしまうケース。

お互いに「話してみたけれど、なんか性格が合わないな」と思った場合は良いのですが、相手は乗り気なのにこちらだけ気持ちが冷めてしまった場合は、「どうやって断ろうか」と会っているそばから悩みはじめ、罪悪感さえ抱いてしまうなんてことも。

結婚相談所だと、こういった、誰しもが苦手な“断ること”を相談員の方が代行してくれるそうなのですが、お見合いアプリではそうもいきません……!

婚活と言う大海原に一人、手漕ぎボートでくりだしたようなもの。そんな悩めるみんなを勇気づける“コンパス”になりたい!そんな思いでこの連載を書いています。

つい熱くなってしまいましたが、今回は、そんなお見合いアプリを使っている人なら、誰もが一度は頭を悩ます“お断り”にまつわるあれこれをご紹介します!

まずは、お見合いアプリならではの、“お断り”に至ったケースがこちら。

セクハラどころじゃない……!?ノンストップ下ネタ男

普通の人だと思っていたのに、あるきっかけで豹変……!

プロフィールでは真面目そうな印象で、メッセージもはじめのうちはお互いの趣味や休日の過ごし方、仕事の話など、ごく普通のやりとりをしていた人がある時を境に豹変!

「A子さんって、Mですか?Sですか?」という質問に、「こんなこと聞いてくるのか」と若干の違和感を感じる反面、そんな話が出来るくらい打ち解けてきたのかも?という嬉しさもあって、軽い気持ちで「どちらかと言えばMですかね~」と返信をしてしまったA子さん。

それをきっかけに、彼の中で“下ネタを話してもOKな女”にカテゴライズされたのか、下ネタばかりを送ってくるように……!

あまりの下ネタの嵐にうんざりしてしまい、返信をしないまま相手が諦めるのを待ったとか。

アプリとは別の話ですが、友人が同じ職場で働く異性の同僚が仕事で落ち込んでいたのを励ましたのをきっかけに親しくメールをする仲になったのに、いつの間にか恋愛感情とは一切結びつかない下ネタを送ってくるようになったという話もありました。おおごとにするつもりも無かったので、やんわりと受け流したようですが。どうやら一部の男性は、下ネタを言うことで日頃の鬱憤を晴らすという人がいるようです……。

1 2
浮気事件簿 時短 恋愛運 アラフォー 占星学 アプリ 占い 恋愛講座 運勢 結婚 貧困女子 美人探偵 iPhone 派遣 恋愛 金運 婚活 不倫 派遣女子 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!