【浮気事件簿】略奪婚した妻の出張はウソ!?隠す財布と男の影、繰り返す悲劇の予感に年下夫は……~その2~

【浮気事件簿】略奪婚した妻の出張はウソ!?隠す財布と男の影、繰り返す悲劇の予感に年下夫は……~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、金融関連会社SEの森田悠太さん(仮名・30歳)。結婚3年、35歳の奥様の浮気調査です。

その1はこちら

☆☆☆

調査は相談の翌日から入ることにしました。パターンとしては平日の夜と、土日の出張が怪しいと推測。ここ最近の奥様の行動を分析すると、水・金の夜と、月に2回のゴルフや出張も怪しいとにらみました。

奥様は敏腕営業マンとして活躍しており、自由になる時間が多くあります。出張の調査は費用もかかるため、昼間の時間帯も疑って、朝から調査に入ることにしました。

依頼者・悠太さんの自宅は、埼玉県内の住宅街にある一戸建て。探偵カーで張り込んでいると、朝8時に家から寝癖が付いたボブヘア、肉感的な体をきつそうにスーツに押し込めた奥様が出てきました。

ジャケットはオレンジ色で、10年ほど前に流行した襟なしタイプです。悠太さんが「妻は慈善団体のフリーマーケットに行って、いろんなものを買いまくって来るので、家は汚部屋です」と語っていたことを思い出しました。

自宅を出て最寄りの駅から電車に乗り、ターミナル駅で乗り換えします。その時に、立ち食いソバ店で、かき揚げ天玉そばを食べていました。3分もかからないで食べて、「ごちそうさま」と元気に言って出ていきます。

会社に出勤してから、部下らしき男性を連れて様々な会社に顔を出しています。午後になると個人経営の定食店に入り、とんかつフライ定食をオーダー。これも圧倒的な速さで食べていました。

奥様を見ていると、目が大きくて表情が豊か。部下の男性も楽しそうです。会話を聞いていると「頑張ろう」「ぜったいにうまくいくよ」「元気出して」などポジティブな発言が多いです。

私達は定食店で、奥様の正面に座っていたのですが、奥様はバストがとても大きいのです。オレンジのジャケットの下は白いインナーを着ており、胸の谷間が5cmほど見えています。女性の私でも、思わず触りたくなってしまうほど、白く柔らかそうです。

その後、外回りは15時頃に終え、会社方面に向かっていました。電車の中でも部下の男性の方を叩いたり、腕をつかんだりしてボディータッチが多く見られます。それを自然にやっているのです。これは、モテる女性の典型的な行動です。

17時頃に会社から出てきた奥様は、電車に乗って渋谷駅で下車。恵比寿方面に歩いていき、ある雑居ビルに入っていきました。エレベーターの止まった階を見ると、デザイン事務所のようです。

1時間後、奥様は長髪でがっしり体型の30代くらいの男性と手をつなぎながら出てきました。情事のあとなのでしょうか、髪がとても乱れています。2人は渋谷でも人気の居酒屋さんに入ってから、3軒以上のハシゴ酒をしています。周囲が見えないくらいのラブラブぶりで、その様子をしっかりと動画に押さえました。

それにつけても、奥さんは気が利きます。男性の飲み物が空になったら、すぐにオーダー。グラスに水滴がついてきたら、人気キャラクター柄のタオルハンカチで拭っています。男性はトマトが嫌いなようで、トマトをよけてサラダをお皿に取り分けたり、ホッケの塩焼きにはたっぷりと大根おろしを乗せてあげるなど、“あなたのために”という感じが伝わってくるお世話をしているのです。

それまでの行動とは打って変わり、奥様は男性を置いて1人でクルマに……

1 2
運勢 貧困女子 iPhone 美人探偵 恋愛講座 結婚 セカンド アラフォー 浮気事件簿 不倫 アプリ 恋愛運 時短 恋愛 金運 浮気 アラサー 占い 派遣 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!