【浮気事件簿】鉄人元上司と妻が……タワマン上下格差不倫、コンプレックス夫が密かに準備する復讐の罠~その2~

【浮気事件簿】鉄人元上司と妻が……タワマン上下格差不倫、コンプレックス夫が密かに準備する復讐の罠~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、IT関連会社に勤務する藤岡雅彦さん(仮名・37歳)。1歳年上の奥様が、雅彦さんの元上司と浮気をしているところを目的してしまい、調査に入ることにしました。

>>その1はこちら

☆☆☆

奥様はもともと淡白なタイプで、1回誰かとデートしたら、1週間は開けるだろうということで、翌週から調査をスタートすることにしました。

カウンセリングの時に、夫婦の共有のウェブ上カレンダーを半年分チェック。浮気を巡りケンカした日も雅彦さんは記録していましたので、奥様の行動とカレンダーに記述する文言の関連性が見えてきました。やはり“買い物同伴”とある日が怪しい。

これは浮気をしている人に多いのですが、“やましいことがない日は、やたら詳しく行先を告げる”のです。“買い物同伴”と“リサーチ”以外の日は、訪問先や時間などがかなり詳しく書き込まれていました。

雅彦さんは「男の俺でも、きちんと慰謝料がもらえるように、どこに出てもつつかれないような報告書をお願いしたいです。予算は150万円でお願いします」とおっしゃいます。

それだけ予算があれば、ある程度調査ができるので、10日分の“買い物同伴”ほか怪しい日をマークし、全ての日を調査することにしました。

調査初日の朝から、タワーマンションのエントランスで張り込みを開始。このタワマンは、小学生から夜の世界の人、さらに会社まで入っているので、びしっとしたスーツを着たサラリーマンの脇を、ランドセルをしょった小学生の集団が歩いていたりしている。明らかにお金持ちしか入れないようなオーラにあふれていました。

“妻が出ます”と雅彦さんからLINEがあり、私達もスタンバイ体制に入ります。

エントランスを出てきた奥様は、背が高く、巻き髪もくるんとしていて、“都会の女”という印象。カラフルなワンピースに、最高級とも言われるブランドの白いバッグを持っていました。ハイヒールを履いていたので“これはタクシーに乗る”と思い、外で待機していた探偵カーに連絡します。

予想通りタクシーを捕まえ、丸の内方面に向かいます。高級ホテルに行くと踏み、探偵カーの中でスーツからワンピースに着替えました。それぞれの場で目立たない格好をしないと、尾行がバレてしまうからです。

奥様は都心のホテルに入るとラウンジへと向かいます。顔見知りの人がいるらしく、にこやかに微笑み合っています。その笑顔がゴージャスで、これは多くの男性がメロメロになることもわかりました。私は奥様の後ろを歩いていたのですが、優美な香水がほのかに漂い、歩くたびに肉感的なお尻が揺れる。二の腕はほっそりとしており、ムダ毛などもなさそう。“隅々まで手がかかった女性”と言うことがわかりました。

奥様を待っていたのは、70代くらいのご夫妻。1時間ほどブランチをして、ホテルのエントランスへ出ていきました。70代の男性と奥様の目の前で濃厚にハグ。そして奥様ともハグをしていました。探偵はてっきり3人でお買い物に行くのかと思っていたのですが、奥様は老夫婦をお見送りして再びラウンジへ。シャンパンを頼んでからパソコンを開いて、仕事をしている様子でした。

12時頃に、日焼けした肌に真っ白な歯がまぶしい、スーツを着た男性がやってきました。がっしりした筋肉質な体型をしており、明らかに鍛えていることがわかります。おそらく、依頼者・雅彦さんが言っていた、“タワマンの高層階に住む元上司”なのでしょう。

ラウンジでくつろいだ後、2人が住むタワーマンションには向かわず、猥雑な街へ……

1 2
金運 婚活 派遣 恋愛運 iPhone アラフォー 不倫 セカンド 運勢 占い 時短 結婚 恋愛 浮気事件簿 アプリ 派遣女子 美人探偵 恋愛講座 アラサー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!