【浮気事件簿】夫、会社やめたってよ……妻の3億円にタカり、モラハラの果ての温泉卵愛のお相手は?~その2~

【浮気事件簿】夫、会社やめたってよ……妻の3億円にタカり、モラハラの果ての温泉卵愛のお相手は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、医療事務をしている林田麻衣さん(仮名・42歳)です。再婚1年目の夫が、麻衣さんの浮気未遂をネタに、やりたい放題だという相談です。

☆☆☆

旦那様はそれから「食事がまずい。あの医者のためならもっと上手く作るんだろうね」に始まり、掃除、洋服の手入れ、気に入ったビールの買い置きがないなど、事あるごとに麻衣さんに当たり散らし「浮気女は死んだ方がマシ」などの暴言を吐きつつも、麻衣さんの家でふんぞり返り、仕事の手を抜き、家事は一切せず散らかし放題。

「夫がこんなにもひどい性格だったのかと、うんざりしています。自分が蒔いた種とはいえ夫の嫌な部分を見てしまい、もう別れたいのです。私のマンションの固定資産税も光熱費などの維持管理費も、全て私が支払っています。夫の今の手取りの月収は歩合給も含めると28万円で、お金が足りなくなることはないはず。それなのに私からお金をタカってくるんです」

加えて週末になると、「仕事だから」といって外出するといいます。

「雇用形態を契約社員にしてからは、土日の出勤など全然していなかったのに、ここ最近は出勤し、さらには朝帰りすることもあります。これは絶対に何かある。私は前の離婚のときに、元夫に10年以上続いている愛人がいる証拠を押さえて、かなり有利な条件で離婚ができました。今回も、あのずるがしこい夫が変なことを言い出さないように、浮気の現場を押さえて口を封じたいのです。浮気相手が出てくれば一番ですが、万が一出てこなくても何か弱みになることを見つけていただきたいのです。山村さんは企業探偵をしていると伺いました。そこを見込んでお願いしたいのです。2週間張り付いていただき彼の行動を報告してください」

まずは浮気の可能性を探ろうと、依頼の2日後の土曜日から調査に入りました。麻衣さんは「夫の土日の行動が読めない」と言っており、朝7時から都心のマンションのエントランス前で待機。旦那様はクルマで行動することが多いと聞いていたので、探偵カーで見張ります。

昼13時に、マンションの駐車場から濃紺のドイツ車が出てきました。これは麻衣さんが所有しており、ガソリン代のほか、維持費も麻衣さんが支払っています。クルマは杉並区方面に向かい、高級住宅街にある日本家屋の前で停まりました。中から30歳くらいの黒髪の女性が出てきて、彼女を乗せて高速のインターへ。行先は箱根でした。中堅ホテルに入ったので、私達も同じ宿にチェックイン。

彼女もまた、子持ちのバツイチだった……その父親の意外な職業とは?

1 2
占星学 アプリ 派遣女子 アラフォー 不倫 結婚 浮気事件簿 恋愛運 占い 時短 恋愛講座 貧困女子 iPhone 美人探偵 婚活 運勢 金運 恋愛 アラサー 派遣
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!