【浮気事件簿】「略奪恋愛大好き」妻と、離婚常習者の夫……できちゃった略奪結婚は元嫁の呪いでお流れに!?~その2~

【浮気事件簿】「略奪恋愛大好き」妻と、離婚常習者の夫……できちゃった略奪結婚は元嫁の呪いでお流れに!?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、結婚1年目にして早くも夫婦仲が冷めているという吉川光稀さん(仮名・39歳)です。

☆☆☆

今の旦那様との生活は経済的には全く不満はなく、できればずっとこのまま一緒にいたいと思っている光稀さん。しかし近頃、旦那様の帰宅は遅くなり、ソワソワすることも増えてきたといいます。

「私が夫に対して文句ばっかり言っていたら、とうとう外泊をしたんです。LINEを250通くらい送ったのに、すべて未読スルー。ムカついたので、当てつけに私は結婚記念日のディナーを無断ドタキャンして、都心の外資系ホテルに泊まってやりました。夫を心配させたかったのですが、LINEのひとつも送って来ないんですよ!」

「夫の愛は冷めている」と確信した光稀さんは、離婚を有利にすすめるために、弁護士に相談したと言います。

「その弁護士は、昔からの友人なんですが、離婚に強いんですよ。それでいろいろ話を聞いてもらったところ、浮気の証拠を押さえることが大切だと言います、だから、山村さんにお願いしようと思いました。夫は女好きだから、絶対に誰かいるはずなんですよ。昨日も“家の居心地が悪い”とか言って、夜中に帰ってきました。女と一緒にいる写真を撮ってきてください」

旦那様は土日は家で1日中眠っており、外出しないとのことだったので、調査は平日の夜にスタートしました。

旦那様の会社は、渋谷のリノベーションマンションの一室にあり、かなりおしゃれです。古い物件だとセキュリティーが厳しくないため、調査がしやすいので探偵にはありがたい。夕方から張り込みをして、19時に出てきた旦那様を追います。かなり早足で駅まで歩き、電車に乗って移動。意外なことに、自宅マンションに入っていきました。

依頼者・光稀さんから「旦那さまはクルマ好き」と前情報をもらっていたので、クルマ移動を想定し、探偵カーを配備していました。マンションの駐車場出口で待っていると、アラフィフ世代に愛好者が多い、ドイツ車が出てきました。私達も尾行します。

クルマを追うと、再び会社まで戻り、物陰に隠れていた女性をピックアップ。2人を乗せたクルマは、港区内の外資系ホテルに入っていきました。旦那様が彼女をエスコートしています。旦那様はあまり背が高くありませんが、おそらくしっかりと体を鍛えているのでしょう。胸板が厚くガッチリしており、日焼けも印象的です。後で画像を見たのですが、歯のホワイトニングをしているのか、歯が異常なほど真っ白です。日焼けした顔にきらりと白い歯が光り、左腕には超高級時計を、右腕にはスマートウォッチをはめており、いかにも“デキる経営者”というオーラに圧倒されました。

キラキラのお金持ちオーラと、地味な彼女……食事の後に向かったのはホテルの部屋ではなく……

1 2


不倫 iPhone 貧困女子 浮気事件簿 セカンド 派遣女子 アラサー 結婚 婚活 金運 占い 恋愛講座 アプリ 派遣 運勢 時短 美人探偵 アラフォー 恋愛 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!