【浮気事件簿】3時間の犬の散歩とLINE誤爆、不妊治療で失意の夫が買い込む高級ドッグフードの怪~その1~

【浮気事件簿】3時間の犬の散歩とLINE誤爆、不妊治療で失意の夫が買い込む高級ドッグフードの怪~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、ある自治体の正規職員として働く保育士の中山亜紀さん(仮名・40歳)です。結婚して10年、最近は夫婦仲もすっかり冷め、日常のあいさつ程度しか、家庭の会話はないと言います。旦那様は同じく公務員だそうです。

童顔にショートカットが似合い、小柄で筋肉質なので、20代後半に見えます。化粧っ気がないから、豊かな表情が魅力的。ファッションはクマのキャラクターがプリントされたTシャツにデニムですが、雰囲気に合っているのでおしゃれに見えます。バッグはナイロン素材のシンプルなグレーのリュックで、パンパンに荷物が入っており、とても重そうです。勤務先から慌ててカウンセリングルームに来たと、おっしゃっていました。

「夫の異変は前から感じていたのですが、最近は特にヤバいんですよね。私、子供が大好きなんですが、夫のほうが原因で、なかなか子供が授からなかったんです。去年、最後だと決めて体外受精をしたのですが、うまくいかなかったんですよね。今後の可能性も含め、費用面、体のことでもいろいろ考え、断念したあたりから、夫婦の会話が激減。ただの同居人になりました」

旦那様のショックは大きく、みるみる痩せていったといいます。思い出しては涙を流す亜紀さんと、生きる気力を失う旦那様……そんな日々を過ごす中、ある日、旦那様が犬を連れて帰って来たと言います。

「コーギーという犬種なのですが、私は猫派なんですよね。でも、夫は子供がいないから犬でも飼おうかという気持ちになったみたいなんですけれど、そういう単独で暴走する性格ってイラっと来ません?私、犬の臭いが苦手なので、そのコが来てから家庭内別居になりました。今は、1階に夫、2階に私が住んでいます」

そんな亜紀さんの気持ちとは裏腹に、旦那様はワンコを溺愛する。

1 2
運勢 金運 派遣女子 アラフォー 貧困女子 浮気事件簿 アラサー 結婚 婚活 アプリ 恋愛 恋愛講座 占い 派遣 恋愛運 セカンド 美人探偵 不倫 iPhone 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!