【浮気事件簿】ヤンキー色に染まった妻に、夫はSNSストーカー!?団地内不倫の終着駅はどこに?~その1~

【浮気事件簿】ヤンキー色に染まった妻に、夫はSNSストーカー!?団地内不倫の終着駅はどこに?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。ここ数年ほど、奥様の調査を依頼される旦那様が急増。私が探偵を始めた10年前に比べて、依頼者数は倍増しています。さて、公務員の中野久雄さん(仮名・43歳)は、結婚7年になる、10歳年下の奥様の浮気疑惑に悩んだ末に、カウンセリングルームに相談に見えました。

「ここ1年程前から、妻は地域のバレーボールチームに参加し始めました。それまで、夜は家にいたのに頻繁に外出するようになりました。また彼女はアルコールに弱く、あまり飲めない体質なのに飲み会に参加するようになり、夜中に帰宅するようになったのです」

奥様は依頼者・久雄さんと同じ官庁に勤務していますが、別部署の契約職員。真面目な働きぶりと、明るく気が利くところが重役たちに愛されていたそうです。

「妻は実家が厳しく、幼稚園からエスカレーターで進学し、名門女子大を卒業しました。その後は、親のコネである商社に勤務したのですが、過密な仕事に倒れてしまい、休養後、ウチの職場に来ました。ちょっと小太りで、とても真面目で行動全体がオバさんっぽいのですが、頑張っているところが可愛い。そこにホレ込んでプロポーズしました。私がバツイチだったので、妻の実家はいい顔をしませんでしたが、“全力で愛し、お守りする”ということでお父様から結婚の許しをいただきました」

白髪を染めず、グレイヘアで塩顔の久雄さんは、ダンガリーシャツにチノパンを合わせ、アーティスト風の黒縁メガネをかけています。バッグはアメリカブランドのリュックの最新作。ローファーは最高傑作と評されるブランドの定番デザインで10万円以上するものです。ほのかに香るのはフランスブランドのものでしょうか。体型もスリムでとてもモテそうです。

「なかなか子供も授からず、家事に仕事にと奮闘している妻が、バレーボールという趣味を見つけて

メンバーと飲み会をするのはいいと思います。しかし、夫としてはメンバーが気になり聞いてみると“男4、女2でいつも飲むことが多い”と言うんです」

奥様が一緒に行動している女性とは同じ団地に住む、茶髪にサンダル履きの専業主婦の女性。男性について聞くと、「同じ団地の別棟の人。ファッション系、美容師、建築関係とかバラバラだよ」と答えたそう。

恋愛経験が少ない奥様は、”30歳デビュー”で何がどう変わったのか……

1 2
セカンド 金運 アラサー 占い 恋愛講座 浮気 恋愛 アプリ 不倫 貧困女子 運勢 美人探偵 時短 アラフォー 浮気事件簿 結婚 派遣 婚活 派遣女子 iPhone
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!