【浮気事件簿】恋愛至上主義シンママの彼氏はアイドル風、浮気相手は探偵慣れしている魔性の人妻!?~その2~

【浮気事件簿】恋愛至上主義シンママの彼氏はアイドル風、浮気相手は探偵慣れしている魔性の人妻!?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、シングルマザーの吉田香織さん(仮名・34歳)。同棲2年、結婚カウントダウンに入った婚約者の男性の度重なる浮気を目撃し、私達に相談がありました。

☆☆☆

平日の昼間に家に帰った香織さんを待っていたのは、家で仲良くご飯を食べている彼氏と浮気相手を発見。

「彼氏はGPSの設定の変更ができないくらいデジタルが苦手。切ったところで浮気を疑われることを確信し、自宅に女性を呼んでいたらしいんです。しかも、私の使っているキッチンで、女が料理していたんですよ!ホントに信じられません!“どんなものを作っていたか言え!!”と怒鳴ったら、筑前煮、ハンバーグなどと、泣きながら答えるんです。頭にカッと血が上りました。本当に許せない……」

詳しく聞くと、香織さんは思わず女性を平手打ち。彼氏には、グーで殴った後、蹴りを入れてしまったとか。

「暴力はいけないと言いますが、私が買った家に別の女を入れる方が心の暴力だと感じます。心の傷って治りにくいんです。それでも2人は土下座して謝りながら泣いているだけ。女は“夫だけには言わないでください”と号泣しているし、彼氏は“別れたくない”と言いながら涙をボロボロ流している……。なんで浮気したのか、と聞いたら、“魔が差した”と繰り返しているんです」

「チャンスがあったから、ついつい恋愛関係を結んでしまった。愛しているのは、香織ちゃんだけなんだ」と泣く彼に対し、「その女を辞めさせろ!今から店に電話してやるからな」と一喝し、早速連絡を入れたそうです。

「店の店長に電話をし、話しても“自由恋愛ですし”などとふざけたことを言うから、店に直接行って、オーナーの連絡先を押さえました。オーナーは“お気持ちはわかります。でもウチも人手不足で、新しい人が見つかったらやめてもらいます”と。

しかしその後、2か月経っても辞める気配さえなかったそうです。しかも彼がソワソワし出したので、香織さんは再度の浮気を確信。

「プロの探偵さんにお願いするのは、相手の女の家庭をぶち壊したいからです。私ばかり不幸なのは許せません。そしてできれば慰謝料ももらいたい。どうぞよろしくお願いいたします」

調査は香織さんの彼が勤務する美容院の店休日である火曜日に、都内にあるマンションの前で張り込みスタート。彼は度重なる香織さんの追及で探偵を警戒しているはずなので、注意に注意を重ねました。

朝9時に出てきた彼は、アイドルのような雰囲気の華奢で繊細そうなイケメンでした。180cmの高身長、色白でとがった顎、パッチリした目が印象的です。手足が細く長く、動きがとても美しい。歩いて最寄り駅まで向かいますが、かなり後ろを警戒していることが伝わってきました。時々立ち止まって後ろを確認しています。誰も追跡者がいないことがわかると、電車に乗って、大規模なショッピングセンターがある駅で下車。その中のカフェに入り、誰かを待っている様子でした。

相手の女性は浮気慣れしている。探偵の行動を読み、デート先も決めている様子……

1 2
婚活 iPhone 派遣女子 結婚 アラサー 派遣 アプリ 貧困女子 不倫 浮気事件簿 占星学 運勢 恋愛講座 占い 美人探偵 時短 恋愛 金運 アラフォー 恋愛運
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!